体を冷やす食べ物

男性看護師

 

「体を冷やす食べ物」「体を温める食べ物」という考え方は、東洋医学の考え方です。
中国の「薬食同源思想」から着想を得て、日本で「医食同源」という言葉が作られました。

 

西洋医学には本来「冷え性」という概念自体が存在しません。
ですから冷え性の治療薬というものも、西洋医学の病院には存在しません。
当然「体を冷やす食べ物」「体を温める食べ物」という考えもありません。

 

以上の事を前提に、体を冷やす食べ物・体を温める食べ物の項をお読み下さい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「体を冷やす食べ物」

白・緑・紫・青
(暑い季節・暑い地方で採れるものなど)

体を冷やす食べ物
穀類・豆類

あわ、小麦、はと麦、ひえ、白いパン、豆腐、緑豆、
緑豆もやし、など

野菜・きのこ類、山菜など

レタス、 トマト、キュウリ、キャベツ、パセリ、
ほうれん草、セロリ、小松菜、白菜、ナス、
カイワレ、ピーマン、モロヘイヤ、春菊、インゲン、
ウズラマメ、エンドウ、枝豆、生にんにく、
生唐辛子、里芋、山芋、ジャガイモ、サツマイモ、
大根 、くわい、かぶ、白うり、とうがん、
にがうり、なめこ、しめじ、こんにゃく、
黒きくらげ、よもぎ、わらび、ぜんまい、タケノコ、
みょうが、せり、たんぽぽ、など

果物

スイカ、りんご、梨、バナナ、みかん、メロン、
ゆず、レモン、柿、パイナップル、
グレープフルーツ、キウイフルーツ、
マンゴー、パパイヤ、
果物のジュース、缶詰の果物、など

肉類・卵類

ハム、ベーコン、ソーセージ、馬肉、鯨肉、
すっぽん、ピータン、など

魚介類

うなぎ、うに、かに、はも、
はまぐり、あさり、しじみ、たにし、など

香辛料(スパイス)・調味料

 白砂糖、ザラメ、合成酢、みりん、
オイスターソース、テンメンジャン,トウチ、
カレー粉、わさび、化学調味料、など

油脂製品 バター、マヨネーズ、クリーム、など
飲料等

コーヒー、緑茶、牛乳、ココア
清涼飲料水(コーラ、ジュース等)
ウィスキー、ビール、など

お菓子類

チョコレート、あめ、キャラメル、
カステラ、甘納豆、羊かん
アイスクリーム、など

海藻類 とろろ昆布、モズク、のりの佃煮、ところてん、など

*以上はあくまで目安です。食べてはいけない訳ではなく、バランスよく、偏らない様にする参考にして下さい。

 

体を温める食べ物

 


スポンサードリンク

体を冷やす食べ物関連ページ

体を温める食べ物