生姜紅茶の作り方

紅茶には消化促進や抗酸化作用のあるタンニンが含まれています。
そこに生姜を入れる事で、相乗効果を狙っている訳ですね。

 

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7745047353914309"
data-ad-slot="3902841470"
data-ad-format="auto">

 

生姜紅茶と言っても、何も難しいレシピがある訳ではありません。
お好みに合わせて、まずは試してみて、1番気に入ったモノにしてみてはいかがでしょうか?
A、しょうが汁のみ
生姜をすりおろして、しょうが汁だけを紅茶に入れます。
すりおろした後時間が経つと酸化するので、直前にすりおろした方が良いでしょう。
B、すりおろした生姜をすべて入れる。
おろし生姜を全て入れます。
飲み心地が気にならない様であれば、こちらの方がより生姜の効果があります。
C、乾燥生姜
乾燥生姜を紅茶に入れるだけ。
生より効果が高く、一度乾燥生姜を作ってしまえば、すりおろす手間がない分お手軽です。
D、すりおろし生姜+乾燥生姜
乾燥生姜だけだと風味が物足らない、と言う方はどちらも入れて効果と風味の両方をお楽しみ下さい。

 

 

生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」実際に飲んでみました!

 

超低カロリー生姜湯「温効生姜」

 

 


 

スポンサードリンク

生姜紅茶の作り方関連ページ

乾燥生姜の作り方